製粉会社の転職と履歴書

製粉会社転職TOP >> 製粉会社の転職の基礎 >> 製粉会社の転職と履歴書

製粉会社の転職と履歴書

製粉会社へ転職する際、多くの方が悩んでいるのが『履歴書の書き方』です。履歴書の中でも、特に”志望動機”について悩んでいる方は少なくないでしょう。

一般的に履歴書の書き方は、いかに相手に伝わるかが重要になります。そのため、どんなに経験者でも、転職するための志望動機がしっかり伝わらなければ採用は難しくなってしまいます。たとえば、『製粉事業に携わりたかった』というだけでは、”なぜ製粉事業に携わりたいのか””当社を選んだ理由”など具体的に聞かれることになるでしょう。ですから、履歴書を書くときは『なぜ製粉会社で働きたいと思ったのか』というのを具体的に書くと伝わりやすくなります。

ひと口に製粉会社といってもさまざまです。製粉事業のみを行っているところもあれば、食品や環境など、いろんな事業を展開している会社もあります。そうなると、働きたい理由を明確にしておかないと一向に転職することができなくなってしまいます。また、履歴書には”NGな書き方”というのがあります。それは、”漠然とした志望理由”です。『とにかく感動しました』というだけでは、はっきりとした理由になっていません。感動したのであれば、『事業の取り組み方に感動しました』というふうに、具体的に書くことが大切です。他にも『営業で成功したい』『興味があったから』という理由も採用されにくいといわれています。会社によって特徴はさまざまです。ですから、その会社のどんなところに惹かれ、もし働いたときはどんなふうに役立ちたいかなど、働く意欲を見せることも重要でしょう。

製粉会社として業界トップの『日本製粉』では、志望動機のエントリーシートで”やりたいこと””実現したい夢”などの項目があります。”日本製粉で”というのが前提にあります。そして、きちんと食品原料メーカーのことを理解していなければいけません。日本製粉は製粉事業以外に、食品事業にも積極的に取り組んでいます。それに対して深く理解し、日本製粉で働きたい理由を具体的に書くことで採用されやすくなるでしょう。もちろん、製粉会社で働いたことがある方は、それを伝えることも大切です。これまでの経験をいかに製粉で活かせるかをアピールすることも重要といえるでしょう。

先にも述べたように、製粉会社にもいろんな特徴があります。ですから、転職の際は分かりやすく具体的に履歴書を書くだけでなく、各会社の事業内容をきちんと理解する必要があります。

製粉会社の求人も豊富!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
DODAエージェントサービス 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


Copyright (C) 2017-2018 製粉会社向け転職エージェントランキング All Rights Reserved.