製粉会社の募集時期

製粉会社転職TOP >> 製粉会社の転職の基礎 >> 製粉会社の募集時期

製粉会社の募集時期

就職や転職は、もっとも採用が多い時期を狙うと良いといわれています。事前に募集時期を知っていると、ベストタイミングで就職・転職が可能になり、無駄な時間を費やす必要がなくなるでしょう。

一般的に、もっとも求人の数が多い時期は10月と12月といわれています。とある求人媒体では『2Q』と『4Q』という言葉が使われており、これらの時期はもっとも就職や転職にベストな時期を指します。そのため、よほどのことがない限り採用されやすいといわれていました。ちなみに、2Qは7〜9月、4Qは1〜3月を指します。しかし近年では、10月と12月がもっとも求人数が多く、さまざまな企業が募集をかけます。製粉会社でも、やはりこれらの月は募集が集中しており、他の月に比べ多くの求人をチェックすることができます。もちろん、求人サイトによって多少の変動はありますが、それでも10月と12月はやはり求人が集中しやすいようです。

では、転職の場合はどうでしょうか?求人がもっとも多い時期と転職者が多い時期は異なり、各求人サイトもそれに合わせて募集を行います。1月・2月・6月・9月・10月が転職者が多い時期になりますが、なかでも2月はもっとも多い時期といわれており、やはり募集が殺到しやすいでしょう。それを見込んだうえで、採用されやすい時期を選ぶと転職が長引く心配がありません。転職者が多い時期はどうしてもライバルも増えますから、失敗しやすいといわれています。またこの時期は必ずしも自分にとって有利になるとは限りません。ですから、募集の多い時期や少ない時期を事前に確認し、また転職者が多い時期を知ることで、より自分に合った会社を見つけることができるでしょう。

また、年齢によってもどの時期に応募したら良いかが異なります。20代であれば、まだまだキャリアが浅いため『第2新卒』『フリーター』で選考に大きく影響します。職歴がアルバイトしかない場合も難しいかもしれません。ですから、ある程度勤続実績を積むことで就職や転職が成功しやすいといわれています。30代であればある程度キャリアを積んでいますから、いつでも応募できるように整えておくことが大事です。即戦力を求めてしまうと失敗しやすいので注意してください。40代は雇用保険の加入期間によって失業手当に差が出てきます。転職後のキャリアなど明確にしておくことが大切ですし、専門家としっかり相談しながらタイミングを図ることをオススメします。

製粉会社の求人も豊富!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
DODAエージェントサービス 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


Copyright (C) 2017-2018 製粉会社向け転職エージェントランキング All Rights Reserved.