千葉製粉の採用情報

製粉会社転職TOP >> 製粉会社の採用情報 >> 千葉製粉

千葉製粉の採用情報

千葉製粉は戦後間もない1947年に小麦の製粉工場としてスタートしました。1945年に戦争が終わったとはいえ日本は食糧難にあえいでおり、そこへアメリカから小麦などの援助物資が届き、パンと脱脂粉乳という学校給食を始めるため小麦を製粉する工場が必要になったのです。以来、千葉製粉は小麦と真摯に向き合い、食糧事情が良くなった今では小麦の持ついろいろな可能性を引き出す研究をしています。

千葉製粉の研究内容は大きく分けて4つあります。(1)小麦の特性を極限まで引き出し香り高い麺・モチモチ感たっぷりの麺・茹で伸びの遅い麺など特徴ある麺を次々に世に送り出してきた製麺開発(2)発酵方法やブレンドする材料を吟味してヘルシー感やしっとり感をアップしたより上質なパンを追求する製パン開発(3)食材の特性を理化学的に解明し消費者に喜ばれるケーキ用小麦粉や天ぷら用小麦粉などの最適な配合を研究するプレミックス開発(4)小麦粉の構成成分であるデンプン・グルテン・カルシウムなどを研究して食品用接着剤や化粧品素材の可能性を模索する機能素材開発です。千葉製粉が小麦の研究の中で見つけ出した乳化素材レオパールは乳液やリップクリームやファウンデーションの素材として、粘着性に優れたユニフィルマHVYはマスカラやファウンデーションや日焼け止めの素材として使われています。

千葉製粉では新卒採用でもキャリア採用でも直接募集をしています。募集のある職種は、研究開発・商品開発・生産技術などの技術系と営業・管理などの事務系です。技術系では生物・農学・化学系もしくは工学系を専攻してきた人に限っての募集ですが、事務系へは理系文系を問わずどの学部学科を履修してきた人でも採用される可能性があります。千葉製粉に就職すると、定期昇給は4月にあり、ボーナスは6月と12月に支給されます。基本は土日祝日休みの週休二日制ですが、年に10日ほど土曜日出勤の日があります。

千葉製粉で働きたい人は、千葉製粉に応募したいことを直接伝えます。連絡先は千葉製粉のホームページの右下にある「お問い合わせ」をクリックすると表示されます。電話またはメールで連絡するのが一般的です。最初の電話またはメールでの連絡も選考に含まれますので、失礼のないようにがんばりましょう。その後、写真を貼った履歴書を千葉製粉の総務課宛に送ります。書類選考にパスすると、千葉製粉より筆記試験・適性試験・面接の日時などの連絡がきます。キャリア採用での応募の場合も流れはほぼ同じです。

製粉会社の求人も豊富!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
DODAエージェントサービス 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


Copyright (C) 2017-2018 製粉会社向け転職エージェントランキング All Rights Reserved.