近畿製粉の採用情報

製粉会社転職TOP >> 製粉会社の採用情報 >> 近畿製粉

近畿製粉の採用情報

近畿製粉は終戦から3年後、まだ食糧事情が悪かった1948年にコナモン文化の中心地大阪で創業した会社です。近畿製粉は業務用の小麦粉を生産しているので、一般の知名度は高くはありませんが、近畿地方をメインにに中国四国地方、関東や九州でも近畿製粉の小麦粉を使ってお好み焼きやたこ焼き、天ぷら、うどん、ラーメン、パン、ケーキなどを作っているお店や工場はたくさんあります。一口に小麦粉と言っても小麦の種類・産地・削り具合などによっても違いがあり、近畿製粉は100種類を超える銘柄を扱ってます。2007年に加工技術センターを立ち上げ、それぞれの銘柄の小麦粉の特徴を分析して、小麦粉それぞれの特徴を生かした新製品の開発にも力を入れています。

近畿製粉は本社勤務と工場勤務を合わせても従業員50名ほどのこじんまりしたアットホームな会社なので、新規採用の若手にも活躍する機会がたくさんあります。本社と工場の合同レクリエーションやイベントの企画はもちろん、新製品の開発にも若手のアイデアが取り上げられ、新製品開発会議のリーダーに若手が抜擢される事もよくあるのです。近畿製粉では、好奇心いっぱいで各方面にアンテナを張っており、テレビやインターネットの最新の食トレンドに精通した若者を求めています。テレビやインターネットで取り上げられる美食情報を見て、どうしてその食品がみんなの心をつかむのか、その特徴を出すにはどんな工夫をしたらいいのか、といった発想ができる人です。また、小さな会社なので特にチームワークを大切にし、元からいるメンバーと仲良くやっていけることも大切なポイントです。

新卒採用で募集しているのは、営業職・製造職・業務職で、営業は近畿エリアをメインに業務用小麦粉の販路拡大を担当します。顧客から新たなニーズを引き出し、新しい製品開発に生かせるヒントをもらってくるのも営業職の仕事です。製造職では、それぞれの銘柄の特徴を生かした業務用小麦粉の製造とブレンド、そして工場設備のメンテナンスなどを担当します。業務職には、小麦原料を買付して管理することと営業倉庫の管理が任されます。

近畿製粉で働きたい人はマイナビからエントリーします。文系の学生でも理系の学生でも、どの学科からでも応募できます。初任給は残業代も含めると月額20万円程度で、ボーナスは4月・8月・12月の3回も支給されます。基本は土日祝日休みの週休二日制ですが、職種によっては月に1回ほど土曜日出勤の日があります。

製粉会社の求人も豊富!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
DODAエージェントサービス 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


Copyright (C) 2017-2018 製粉会社向け転職エージェントランキング All Rights Reserved.