日本製粉の採用情報

製粉会社転職TOP >> 製粉会社の採用情報 >> 日本製粉

日本製粉の採用情報

日本製粉では、毎年春になると新卒採用を実施しています。障がい者採用も行っているため、幅広い人材を求めているのでしょう。転職エージェントなどを利用すると、中途採用も可能です。

日本製粉といえば、日本では業界トップクラスを誇っています。そのため、毎年多くの方が応募しており、競争率は高め。では、どんな人材を日本製粉は求めているのでしょうか?もともと、製粉という業種は未経験からのスタートが多いといわれています。それは製粉事業というのが少し特殊な業種であることが関係していますが、決して製粉の知識がなければ採用されないというわけではありません。実際、日本製粉では『採用活動コンセプト』に”いろんなことに挑戦してみたい””今までと違うフィールドで新たな能力を見つけたい”といった人を強く求めています。何も、大学の専攻を卒業していることが有利になるわけではありません。そのため、製粉事業は未経験入社が多いのでしょう。日本製粉でもそれは同じです。ですから、新しいことに臆することなくチャレンジできる精神を持っている方であれば、製粉の知識がなくても採用してもらえる可能性は十分あるといえるでしょう。

日本製粉は、主に製粉事業を行っていますが、業務用食品部門や家庭用食品部門、中食部門やヘルスケア部門など、さまざまな事業を展開しています。そのなかで、いくつかの部署に分けられ仕事をこなしていきます。部署は、『製造』『開発』『営業』など。製造でも、設備のエンジニアリング業務や事務系など、細かく分けられているのが特徴です。またグローバル化で海外にも多く支店を構えています。そのため、面接では海外勤務についての有無も聴かれることになります。

採用までの流れは、日本製粉のホームページにある最油情報のエントリーから行います。リクナビやマイナビからのエントリーも可能です。ただし転職エージェントからのエントリーを利用する場合、マイページの登録が必要になります。エントリー後は、東京・大阪・福岡で会社の説明会が行われ、筆記試験が予定されています。面接はグループ・個人・最終と3回行われますので、志望動機を明確にしておきましょう。最終面接は東京のみで行われますので、地方の方は東京まで足を運ぶことになります。

日本製粉は『研修体制』を設けているので、入社後も仕事をしながら大きく成長することができます。教育がしっかりしていますから、長期的に安心して働くことができるでしょう。

製粉会社の求人も豊富!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
DODAエージェントサービス 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


Copyright (C) 2017-2018 製粉会社向け転職エージェントランキング All Rights Reserved.