昭和産業の採用情報

製粉会社転職TOP >> 製粉会社の採用情報 >> 昭和産業

昭和産業の採用情報

製粉業界では日清製粉や日本製粉に次いでトップクラスを誇っている『昭和産業』。”健康で豊かな食生活に貢献”することを目的としている昭和産業は、決められた仕事をこなすだけでなく、自分の考えをしっかり実行できる人材を求めています。いろんな製粉会社がありますが、それぞれ求める人材は異なります。昭和産業では、そういった柔軟な思考と広い視野で物事を考えられ実行できる人と求めています。

また、採用者が安心して働けるように、またスキルアップできるように研修や教育制度を設けているのが特徴です。それは、昭和産業に相応しい人材を育てるため。3つのキャリア開発制度を基本としており、それに沿ってプロフェッショナルな人材を育てていきます。1つは、”すべての社員がプロフェッショナルな集団になること”。2つは、”それぞれが自律した社員になること”。3つは、”チャレンジし成果をあげること”です。チャレンジしたことに対しスキルアップすることができると、報酬として報いることができます。これにより社員にやる気を与えどんどんスキルアップすることができるようになります。

そのため、昭和産業では『複線型人事制度』が大きな特徴になるでしょう。内定を受け、入社から3・4年はしっかり教育を受けることになります。4・5年目からは自己申告によって異動が可能です。いわゆるセカンドキャリアというものですが、自分が進みたい部門へ移ることができ、ここで自身のスキルを試すことができるようになります。そして10年目からは『Manager:組織運営』『Specialist:プロジェクト遂行』『Expert:業務遂行』と3つの職種から選択できるようになるのです。要するに将来的に見ても安定して働けるのが分かります。

エントリーは、リクナビから可能です。採用人数は毎年違いますので、事前に確認しておきましょう。職種は、事務系総合職・技術系総合職。事務系には営業、企画、経理・財務、情報システムなどの部署に、技術系には、研究、商品開発、生産技術、設備技術などの部署に分けられています。また事前に、昭和産業のホームページにある就職情報サイトにて企業研究する必要があります。ちなみに、事務系と技術系を併願することはできません。必ずどちらかを選びエントリーするようにしてください。

エントリー→会社説明会→エントリーシート→筆記試験・面接の順で内々定が決まります。面接は2〜3回行われますので、志望動機などしっかりまとめておきましょう。

製粉会社の求人も豊富!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
DODAエージェントサービス 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


Copyright (C) 2017-2018 製粉会社向け転職エージェントランキング All Rights Reserved.